クラウド会計ソフト freee

こんにちは、税理士の吉本です。
本日はクラウド会計ソフト freeeの認定アドバイザー研修を受講しました。
このクラウド会計ソフト freeeですが、従来のパソコン登録型の会計ソフトと違い、クラウドを利用したシステムのためオフィスではもちろん、自宅や外出先などインターネット環境さえあればどこでも利用可能になります。
簿記の知識がない方でも簡単に利用できること、ネットバンキングから取引を読み込んで仕訳を作成できること、その他エクセル等とも連携できること等、利便性も高いため会計ソフトの導入を検討する際の選択肢の一つになりうるものでしょう。
簡単に利用できるソフトで会計帳簿の作成を自社で実施、内容の確認と税務申告のみ税理士に任せることができます。クラウド利用のため、やり取りもネット上でできることから、必ずしも近場で税理士を探さないといけないということもありません。
料金は個人事業980円(月額)、法人1980円(月額)で、データ保存期間は無期限です。無料プランもありますが、データ保存期間が1か月と短いため、本格的に導入するなら有料プランがオススメです。無料プランは本格的な導入の前のテストにはちょうどいいかなと思います(^^)
近々、当事務所も認定アドバイザーとして登録になりますので導入希望の方へはサポート対応いたします。
興味のある方はご連絡下さい。
税理士 吉本泰一

関連記事

  1. 仕事の効率化について考える
  2. お知らせ
  3. MFクラウド公認メンバー
  4. 新年会
  5. 改元による税理士業務への影響
  6. 異業種交流会
  7. 東京03「自己泥酔」
  8. 士業のための成長戦略(セミナー参加)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 謹賀新年
  2. 2019年最後に
PAGE TOP