ビットコインの使用収益に対する課税

おはようございます。
税理士の吉本です。

最近よく聞くビットコイン。私はあまり詳しくはないのですが、興味を持っている人は多いようで使用可能店も増えてきているようですね。
そんなビットコインに対する税制について国税庁から初めて見解が出ました。
結論は、「雑所得」ということです。
総合課税ですので税率の影響をもろに受けることになります。
分離課税になるかと思っていたのですが外れました。
ただ、以前のFXに対する課税方法の変更のように総合課税⇒分離課税はいつかあるかもしれないですね。

個人的には相続時や贈与時に実務上どう対応するかのほうが課題ではあります。
案件はあまりないでしょうが研究が必要です(-_-;

昨日はいつものお店で魚定食。

関連記事

  1. 金融機関とのおつきあい
  2. iPhoneで確定申告
  3. 空き家譲渡の3,000万円控除(2)
  4. 令和時代の税理士
  5. 青色申告承認申請書の提出期限
  6. マイナンバー2
  7. 相続と贈与どっちがいいの?
  8. 税制改正大綱

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 謹賀新年
  2. 開業6周年
  3. 謹賀新年
PAGE TOP